千葉市中央区の【さの整骨院

 

【PR】ほうれい線対策や腰痛肩こりに自分で出来る
刺さない痛くないしかも簡単!TVコマーシャルでおなじみの鍼治療アキュライフ
 

 
 
 
 
  

【PR】
 【腰痛肩こり、ホウレイ線にアキュライフ 】
 鍼灸院で使われる鍼が自分でもできる鍼治療アキュライフ
 ストレス社会で生活しているあなた、こんなお悩みはありませんか? 

疲れが顔に出てお化粧のノリがいまいち。
冷え性でお肌が荒れたり頭痛がする。
最近お肌のたるみやホウレイ線がめだつ。
肩こりや腰痛に悩まされる。
不自然な汗が出る。
子供の世話で手首が痛む

 
これら日頃のお体のお悩み解消に。もちろん男性にも効果的な自分でできる鍼治療キュライフ。 
 ささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)は大手TVショッピングでもおなじみ。鍼灸院で59年も愛用されてきた、このささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)のメリットは
 
市販の磁気を使わないのでお顔や全身、骨の上にも貼れる
目立たないので女性に安心便利
使用するにあたって専門的な知識がいらない
そして刺さないから痛くないコワくない
なんといっても緩やかな刺激が長時間つづきいつのまにか快癒しているというスグレもの。
 

 

 
そもそも鍼治療が嫌いな子供でもできるようにと京都の鍼灸師が開発し60年近く使われてきたものを株式会社マグナムが提供しています。
 
ささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)は今まで販売されてきた磁気治療器ではなく、鍼灸院での鍼治療に基づいた「圧刺激」と汗や体液に作用する金属反応で体に働きかけて、肩こり腰痛などの症状を緩和します。
 
アキュライフは50年以上前に鍼灸師が開発しました。それまではわざわざ鍼灸院に行かなければできなかった鍼治療が簡単にでき、しかも鍼治療と同じ効果がえられる貼るタイプの鍼なんです。
 
鍼治療というとどうしても痛いのではという思いがちですが、ささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)は痛くなく、しかも刺さない鍼なので安心。女性のお肌を内側から健やかに保ちます。もちろん男性にもおすすめです。
 
肩の凝りや腰痛そして内臓などの体調管理で注目されているのが痛くない鍼治療。
 
鍼灸整骨院に行く時間がない
鍼灸整骨院の鍼治療は費用がかかる
どの鍼灸整骨院に行けば良いかわからない
とりあえず試してみたい
 
そんななたにささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)がおすすめです。
 
ささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)は目立たないので女性にとっては気になるほうれい線を立たなくしたり、磁気がないのでお顔はもちろん全身や骨の上にも貼れしかも痛くなく、緩やかな刺激がつづき、しかも専門的な知識もいらないというのがいいですね。
 
市販の永久磁石を使い血行を良くするものと違いお顔にもOK。痛くなくコワくもなくゆっくりと刺激が続きます。
 
ささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)の特徴をまとめると
 
1専門的な知識がなくてもできる
2目立たない
3痛くない、こわくなく長く続くゆるやかな刺激
4磁気が無いのでお顔など全身に貼れる
 
ではアキュライフをつかってみた感想は
 
・長年の肩こりに悩んでいて、鍼灸院も近くにないので鍼のかわり押して痛い所集中してアキュライフを貼ってみたら、だいぶ楽になったと東京都70代の女性Fさん。
 
・座業が多くむくみに悩んでいて、マッサージでも改善しなかったがむくみに効くツボを調べ、アキュライフを貼ってみたらビックリするほど効き目があった 山口県のKさん
 
・子供の喘息に鍼治療が効果的と聞いたけれど、子供が鍼灸院を怖がるのでアキュライフを使ってみたら少し楽になるようで今では自分で貼っています。愛知県の40代のTさん
 
・ほうれい線が目立たなくなってきたという40才代の女性
 
もちろん個人的な感想ではありますが、月々1,836円のお試しコースでトライしてみる価値はありそうですね。初回限定価格とは言えいつでも休止、変更ができ送料無料というのもメーカーである、自然派スキンケアブランド「PenelopiMoon(ペネロピムーン)」を販売している株式会社マグナムの自信と良心がつたわってきます。
 
自分で簡単に鍼治療と同じ効果が得られるよう開発されたこのアキュライフは一般医療機器(届出番号:26B2X00006000096)です。もちろん日本製で安心。
 
使い方も簡単で、このアキュライフを貼る前にはあなたのお肌の脂分や汗をぬぐうこと、お風呂上がりがいいかも。パッケージの切り込みをひねってからシールの片っぽうを浮かせてはがす。
 
台紙からはがして治療したいところに貼るだけ。その時あなたの痛いとことや凝っているところ、痛い部位を指先で確かめて貼るようにしましょう。
 
かぶれないように毎日貼りかえて、同じ部分に貼ることは控えます。使用後は貼った後がのこりますが数日でなくなります。ただし人や体調により後が数日間残ることもあるので、敏感肌の方は様子も見ながら使用したほうがよさそう。
 
もし一日貼ってかゆくなったら半日にするか様子をみて外してみます。女性の方は化粧水やクリームをつける前に貼りましょう。
 
最後に
 
ささない鍼治療Acu Life(アキュライフ)は肩こりや腰痛、関節痛など身体的不調の緩和。疲労回復、リラックス、ホルモンバランスを整えるなどのヘルスケアや、今話題の「美容鍼」と同様、目尻のシワやたるみ、ほうれい線対策にもご利用いただけるのが大きな特徴です。

 
ほうれい線が気になったり腰痛肩こりに悩んでいるなら
 
いますぐこちらをチェック

※ 59年前に京都の鍼灸師によって子供用に作られて以来、鍼灸院でのみ使われていましたが、一般医療機器の許可がおりたことで自宅にいながら自分で簡単にアキュライフを扱えるようになりました。